インプラント治療期間

近年、歯を失ったときの治療としてインプラントを選択する方が増えてきました。しかしインプラントを検討していても「実際、インプラントの治療はどれくらいの期間が必要なのだろう?」「インプラントの治療の流れが知りたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。今回はインプラントの具体的な手術期間や、流れをお伝えします。インプラント治療が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

インプラントの治療期間はどれくらいかかるのか?

インプラントの治療期間は、2ヶ月から1年程度かかります。

なぜこんなに期間の幅があるかというと、患者さんのお口の中の状態などによって治療期間が大きく変わります。

インプラント治療は、虫歯の治療のように削って被せるだけではなく、いくつものプロセスを組まなければなりません。

患者さんごとにお口の中の状況や、体質に合わせて段階的に進めていきます。

また虫歯治療や歯周病治療が必要な方は、インプラントの手術の前に治療が必要な場合もあり、さらに期間が必要です。

インプラントの手術自体は数時間で終了します。しかし、骨の量が十分にありそのまま手術ができる場合と骨が不足し骨を作る手術を行わなければいけない場合によって、治療期間に差が出てきます。

インプラント治療にかかる期間は個人差があります。カウンセリングや治療前の精密検査で治療期間の目安をお伝えしています。

インプラントの手術回数

インプラントの埋入手術は、1回法と2回法があります。患者さんのお口の中や、全身の状態、手術の際に確認する骨の硬さから診断し、どちらかにするか決定をします。

1回法、2回法それぞれの治療の内容についてお伝えします。

1回法


インプラントの外科手術を1回だけおこないます。

手術が1回で終わるため治療回数が少なくて済みます。通常通院期間は3ヶ月~4ヶ月です。しかし顎の骨がしっかりしている方や、十分な厚さの歯肉がある方、噛み合わせに問題がない方、細菌感染のリスクが少ない方のみ適応される手術法です。

2回法


インプラントの外科手術を2回おこないます。

治療回数は4~6回、通院期間は3ヶ月~1年です。

1回法より細菌感染のリスクが低いです。骨が柔らかい方や顎の骨を増やす必要のある方によく適用される治療法です。

2回外科手術をおこなうので、患者さんの負担はかかりますが、さまざまなケースに対応できます。

インプラント治療の流れ

インプラント治療の具体的な流れをご紹介します。インプラント治療はカウンセリングからインプラント手術、メンテナンスまで段階的に進めていきます。インプラント治療を検討している方は、ご覧ください。

1

カウンセリング

カウンセリングでは、患者さんのお悩みをお聞きし、インプラント治療の内容や、費用面についてお話します。

疑問に思っていることや不安に思っていることは、必ず質問しておきましょう。治療の内容や方針に患者さんが同意したら、詳しい精密検査をおこないます。

カウンセリング
2

精密検査

精密検査ではレントゲン写真、CT写真、口腔内の確認、口腔内模型などを作成します。

さらにお口の中の状態や、健康状態を確認し、治療法や通院期間の目安などを決定しお伝えします。

患者さんの同意が得られたら、インプラント手術に移行します。

しかしインプラント手術の前に、歯周病や虫歯など先に治療が必要と判断された場合は、優先して治療をおこなうケースもあります。

歯科用CT
3

インプラント手術

インプラントの土台を、顎の骨に埋入する外科手術をおこないます。

先ほど説明したように、1回法と2回法がありその方に合わせ治療法を決定します。

麻酔を使用しますが、数時間で終わるため日帰りでの治療です。

2回法の場合は、1回目の外科手術のあとに3~6か月の定着期間が必要です。2回目の手術は30分ほどで終了します。

インプラント治療
4

インプラントの装着

歯型を採り、人口の歯を作成します。

インプラントの土台が定着し、歯肉の傷が治ったのを確認したら人工の歯をセットします。

噛み合わせの調整をおこない、人工の歯とインプラントを連結させ治療完了です。

5

メンテナンス

インプラントの治療後は、歯科医院にて定期メンテナンスをおこないます。

インプラントは人工の歯なので、「メンテナンスは必要ないのでは?」と思う方もいるかもしれません。

しかしインプラントは虫歯にはなりませんが、天然歯と同じように歯周病にはかかります。歯周病にかかってしまうと、インプラントが噛めなくなったり脱落してしまう可能性があるのです。

定期メンテンナンスでは、インプラントの状態の確認やクリーニングをおこないます。

また歯科衛生士から歯磨き指導を受けて、自宅での正しいケアをおこなってください。

定期メンテンナンスに通いながら、セルフケアを丁寧におこなってインプラントの寿命を延ばしましょう。

ブラッシング指導

今回はインプラントの治療期間はどれくらいかかるのかお伝えしました。

全身の状態や、インプラントの外科手術が1回法か2回法でも治療期間が変わります。

インプラントの手術自体は数時間で終わりますが、顎の骨を造形し骨ができるまで待つ期間や、インプラントと骨が定着するのを待つのに期間がかかります。

インプラントを検討していて治療の期間などが気になる方は、宇都宮市の歯医者【鈴木歯科医院】までご相談ください。

インプラント無料相談バナー
Web予約
電話予約

Copyright © 鈴木歯科医院 All Rights Reserved.